事前に知っておきたい機械買取の注意点

トップページ > 事前に知っておきたい機械買取の注意点

中古機械買取で押さえておきたい3つの注意点

新規の設備投資や生産ラインの変更、故障などに伴い、今まで使用していた機械の処分に困った経験はありませんか? そのまま放置するとスクラップ化が進んでしまいますが、処分するには高額な費用を払わなければなりません。しかし、動かなくなった機械でも買取可能なケースもございます。こちらのページでは中古機械買取に関する事前の注意点をご紹介いたします。査定依頼をする前にまずはご一読ください。

押さえ置きたい3つの注意点

Point01 買取査定が適正であるか?/Point02 買取業者は信頼できるか?/Point03 企業として実績があるか?

買取査定が適正であるか?

誰しも高価での買取をご希望でしょう。しかし、「査定価格が高い=適正価格」ということにはなりません。特殊な機械であるがゆえに、状態や年式を確認しなければ正確査定金額は算出できないのです。台数が少ない場合には写真やヒアリングによるお見積もりを行い、台数が多い場合は一度下見に伺うなど複数のパターンがあります。また、業者側が適正価格のお見積もりを出しているかも確認しましょう。売主側も機械の状態や情報について知ることが大切です。

中古機械査定のポイント

買取業者は信頼できるか?

中古機械買取業者は古物商に分類され、公安委員会から古物商許可を取得しなければなりません。事業所の管轄地域の警察署に対して、身分証明書やその他公的な書類を提出する必要があることから、この登録を行っているかどうかは業者の信頼度について、一定の判断基準となります。

また、身だしなみや言葉遣いといった第一印象もチェックポイント。会ったときの態度や対応が悪い場合、その後の対応やフォローにも問題がでる可能性があります。ただし、真摯な担当者であっても得手不得手や能力不足の問題があります。工作機械は専門性が高く、見積もりにも高度な知識が要求されることを理解しておきましょう。

買取業者を選ぶポイント

企業として実績があるか?

中古機械買取は専門性の高い業界であり、外部の方からすれば不透明な要素が少なくありません。査定の見積金額だけを見るのではなく、実績や設立年数などもしっかりチェックしておくようにしましょう。実績などが不明瞭な場合は、査定金額に満足できてもトータルで見たときに満足できない可能性もあります。

「中古機械買取.JP」を運営する「株式会社三光金属」は、1973年の創業以来、実績多数を多数積み重ねてきた企業です。非鉄金属の買取や工作機械の処分など、幅広い事業展開をしています。機械等の運搬体制も整備しており、高額な輸送費用を請求することはありません。安心してお取引していただけます。

買取実績を一部ご紹介

機械の買取業者をお探しですか?

私どもは40年以上リサイクル事業に携わっており、ソニー様をはじめとした多くの企業様とのお取引実績がございます。中古機械買取のことでお困りでしたらお気軽にお声がけください。迅速に無料査定いたします。

無料査定お申込みフォーム

無料査定のご依頼・ご相談など、お気軽にお問い合わせください 0120-053-035 FAX 045-949-0902 受付9:00-17:30 定休土・日・祝日
  • Web無料査定
  • FAX査定書類ダウンロード
買取品目一覧
フォークリフト・クレーン
など建設機械
旋盤などの工作機器
プリント基盤機器の
買取・廃棄
電子部品・半導体などの
買取・廃棄
買取をご希望の方へ
私たちが選ばれる理由
買取はあなたと私の共同作業
機械買取りの基礎知識
知っておきたい買取の注意点
買取業者を選ぶポイント
中古機械査定のポイント
無料査定のご依頼・ご相談など、お気軽にお問い合わせください
株式会社三光金属
0120-053-035 受付9:00-17:30 定休土・日・祝日
FAX 045-949-0902
FAX査定書類ダウンロード
Web無料査定